Q & A

Q アタッチメントについてまったく知らないのですが、参加することは出来るでしょうか。
A はい。アタッチメントセミナーは、これまでアタッチメントに関心があっても、まとまって学ぶことのできなかった人から現場でアタッチメントの観点を使おうと工夫している人まで、幅広い人を対象としています。
Q 以前に参加したことがあるのですが、再度参加することは可能でしょうか。
A はい。再受講に関しての制限はありませんので、通常の手続きでお申し込みください。
Q 参加することで資格は取れるでしょうか。
A 通年参加者には修了証をお渡しします。しかしながら、ストレンジ・シチュエーション法、アタッチメントQソート法、成人アタッチメント面接法などの資格取得とはなりません。資格取得には海外での研修とその後の資格試験での合格が必要です。アタッチメントセミナーはそれらの準備になると思います。
 なお、2017年8月には成人アタッチメント面接法の研修会が日本(京都)で行われました(詳しくはこちらをご覧下さい)。2018年は東京での開催が予定されています。関心のある方は、お問い合わせください。
Q 1日参加のうち1コマだけ参加することは可能でしょうか。
A はい、可能です。しかしながら、参加費は2コマ参加と同じになります。
Q キャンセルは可能でしょうか。返金はされるでしょうか。
A 参加申し込みをされた後のキャンセルはできるだけお控えください。どのような形のキャンセル、欠席であれ、アタッチメントセミナー側の都合で中止になる時以外は振り込んだ参加費の返金はいたしかねます。
Q キャンセルをした場合、代理の人の出席は可能でしょうか。
A 申し訳ありませんが、代理の人の出席は受け付けておりません。ただし、施設として参加の申し込みをされた場合には、施設内での出席者の変更を受け付けています。詳細については、お問い合わせください。
Q 欠席した分の資料はもらえるのでしょうか。
A 翌回に前回分の資料を置いていますので、通年参加者の場合、受け付けでお尋ねください。1日参加者の場合、メールでご連絡いただければ、資料を郵送いたします。2020年度はオンラインでの開催のため、資料はメールにてお送りいたします。
Q 交流会などはあるでしょうか。
A 毎年3回程度の交流会を企画しています。2020年度は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴い、交流会の予定は決まっておりません(2020年5月9日時点)。
Q 録画された講義の視聴や、ウェブでの講義の配信などは行っていないのでしょうか。
A 申し訳ありませんが、現在のところ検討をしておりません。2020年度に限って、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、オンラインでの開催をしています。録画による配信は行なっておりません。また、アタッチメント・カフェというサロン的集まりを同じくオンラインにて開催することを検討しています。